当院では胃カメラ(鼻からの経鼻内視鏡検査と、口からの経口内視鏡検査)、大腸カメラが受けられます。
胃カメラは Web予約が可能です。

内視鏡検査機器には、砺波総合病院と同じオリンパス最上位クラス[EVIS-X1]を導入しております。

内視鏡検査(胃カメラ大腸カメラ)をおすすめする理由

胃がん、大腸がんは日本人に多い病気です。男女計で、大腸がんは2位、胃がんは3位と、ともにがんの死因の多くを占めています。

特に大腸がんは食生活の欧米化などが影響して日本人に増えているがんです。

がん部位別

胃がん、大腸がんは転移していない初期に発見し、適切に治療すれば、95%以上の確率で完治が望めます。

がん5年生存率

しかしどちらも、初期にはほとんど自覚症状がありません。早期に発見するために、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を適切な間隔で、定期的に受けることが大切です。

内視鏡検査は、機器の性能向上や技術の進化により、以前よりも患者さんにとって負担の少ない検査になっています。

心配のある方や、今まで一度も胃カメラ、大腸カメラを受けたことがない方は、ぜひ一度ご検討ください。

オリンパス「胃がん検診を受けましょう」 4分26秒
オリンパス「大腸がん検診を受けましょう」 5分15秒

当院での内視鏡検査数

2021年度 検査数

[2021/4/26開院〜2022/3/31]
胃カメラ 463件 大腸カメラ 102件

2022年度 検査数

[2022/4/1〜2022/11/30時点]
胃カメラ 380件 大腸カメラ 151件