当院の感染対策について

「気になる症状はあるが、コロナが心配で病院に行くべきか迷う」

「何となく病院に行くのが心配」

医療機関受診の際に、この様なお悩みはありませんか?

当院では患者さんに安心して、診察や検査を受けていただくため、徹底した感染対策を行っております。

外来の感染対策

1.待ち時間の削減

当院の外来は基本的に予約制です。患者さんの待合室での滞在時間を極力減らし、患者さん同士の接触機会を最小限にしています。

2.24時間換気システムの導入

24時間換気システムを導入し、飛沫感染のリスクを抑えています。また待合室にはC Oモニターを設置していますので、換気状態をご確認いただけます。

3.発熱などの症状専用外来の設置 

発熱、咳、喉の痛みなどの症状の方の専用外来を設けております。(この症状の方は、事前にお電話くださいますよう、お願い致します)
また専用外来は、換気システムを他の空間とは分けて設置し、さらに内部は陰圧状態にしています。患者さん間で感染する危険性を減らしています。

4.院内消毒の徹底

スタッフが定期的に、患者さんの触れる可能性のある場所を消毒し、院内感染リスクを抑えています。

5.土足のままでO K

院内は土足のままお入りいただけます。スリッパを介して菌やウイルスに触れるリスクを減らしています。

内視鏡検査の感染対策

1.検査時は防護服を着用

内視鏡検査時には、日本消化器内視鏡学会による内視鏡検査時の感染対策を遵守し、防護服を完全装備しています。またガイドラインに準拠した洗浄・除菌による感染予防対策を行っています。

2.大腸カメラ検査、専用トイレを完備

当院では、大腸カメラ検査を受けられる方専用の、個室トイレをご用意しています。また大腸カメラにつきましては、原則一日一件としております。